本文へ移動

第54回福山ばら祭2021について

 第54回福山ばら祭2021について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年行われる2日間の行事を5月10日(月)~23日(日)の2週間にわたって分散開催することに決定いたしました。

 福山ばら祭の原点に立ち返り、「美しく咲き誇るばらを鑑賞していただくこと」・「ばらのまちづくりやローズマインドを発信すること」を目的とし、感染リスクの高い企画は行わず、オンラインも活用した福山ばら祭を行います。主会場のばら公園・花園公園では、入場制限を設け、切りばらコンテストやばらの栽培講習会などを開きます。
 また、応募のあったばらにまつわる動画を「福山ばら祭チャンネル」(YouTube)で公開予定です。

恒例行事であるローズパレードやコンサートなど、感染リスクの高い企画は中止する方針です。 そのほか、会場で送った手紙が10年後に届く「ドリームレター」・「ローズレター」、小中学生がデザインする「ばらバス」の運行などは実施いたします。

詳しい行事内容につきましては、今後ホームページや広報ふくやまにて随時報告させていただきます。

第54回福山ばら祭報道発表

TOPへ戻る